読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とと卿

ネタバレある感想ゆるくかきます

ニルアドミラリの天秤 鷺澤累 感想

 

ニルアド感想ですーー

こうやって感想ざっと書いてると、投稿した後にあれも書きたかった!!!ってなることもなくはなくて、そういう時は編集し直そうかなあ、って思ってます。

実際滉ルートのBAD書きたかったのに忘れるし!ぽんこつ!

 

では、制限1人目のるいるいいきましょーーー!あっさりかも

 

○鷺澤累

 

帝都大学の医学生で事件に巻き込まれているところを助けて知り合います。

それから、会うたびに声をかけてくるほど好意的に接してくれる癒し。

(この際カウントダウンボイスは忘れる)

 

実は、発売前からなんかこいつはあやしい。なんかある。あやしい。

と思って公式の世界観みたいなところを読んで、カラスかカグツチじゃね??ってなってました。でも、よく考えると本好きそうな設定なのに、闇オークションやるか?しかも金なさそうだぞ・・・と思うとカラスは却下でした。

だから、最初からこいつは敵じゃ・・・とかまえてたので、優しくされると癒しだった。世界はまだ平和だ・・・みたいな

前にも書いたけど、累の「久世さーん」がすき。言い方とあのゆるさが。

 

このルートは早くに稀モノをみつけてびっくり!はや!もう終わる??みたいな

 

序盤はるいるいとの癒しのほのぼの日々です。

ほんとにほほえましい

このルートでも紫鶴さんと累に挟まれる・・・おいしい・・・

累といると、紫鶴さんがにゅって入ってきます、おいしい

「彼女と同棲している者だよ」って紫鶴さんの発言に転がった

紫鶴さん自分のルートだと大きく出ないけど、他ルートだとでかく出るのなこやつ・・・完全にからかってやがる・・・楽しいからいいけど

 

帰ると白状もの呼ばわりされます。それは置いといて、累誰かに似ていると考える紫鶴さん。これ、翡翠ルートの伏線回収だよね。

 

杙梛さんにも話して白薔薇の君と似ていることがわかるんだけど、ツグミちゃんはその話について杙梛さんに聞くんだけど真顔で「ふっかけるぞ」っていわれるのよ、ふっかけられちまえ!!!って思ったのは私だけでしょうか・・・

誰か違う奴から奪い取る杙ツグもほしい・・・

ツグミちゃんが壊れるけど、杙梛さんはそんなのも気にしないだろうな、うめえ

 

るいるいに戻ろう(笑)

そして、いつも通り話していると敬語やめようという累

隼人のデジャヴだけど、こういう展開すき

それから会うとツグミちゃんが累って呼ぶの・・・かわいい・・

ツグミ呼びもいいけどね!

 

隼人と巡回して帰ろうとすると「ツグミ!」「累!」って呼び合うの、ほんと、デキてる・・・

隼人の息を呑んだとこに悶えたわ・・・やっぱお前どのルートでもツグミちゃんのこと好きなんか!!!

じゃ俺らこれで、ってサクッと帰ろうとする隼人を止めるるいるい。けっこうがっつりくるなあ

「もしかして、俺はいない方がいい話ですか」

「いえ、どうぞいてくださって構いませんよ。彼女をデートに誘いたいだけなので」

なやり取りに笑った。2人終始笑顔だしこれ絶対青筋出てるwww

この前告白したことやらもろもろ隼人に洩らすんだけどこいつ策士なの?天然なの???

それを聞いて「へーえ?」っていう隼人www

この2人のやり取りすきだわ、デートに誘ってる時の隼人の顔崩れてるからね、あ、そ。みたいな顔してるからみてみて。

隼人と累のやり取りはアーメンノワールのクリムソンとソードを彷彿とさせる。

 

映画デートも大人しくがつがつ来るるいるい。でもこのおとなしいがつがつ感が累ルートのきゅんポイントかなあ

 

 

そんなほのぼの生活は終わり、ついに累は自分の正体を明かします。それにしてもここのスチルいいわあ・・・ツグミちゃんのガーター見えてるのチラ見おいし、・・・(黙)

そしてまた、隼人と累ツグ会うんだよ・・・累ツグの隼人いい味出してるけど、ちょくちょく表に出す表情せつねえ、

 

 

 そんな中事態は急変します。黒の組織に誘拐され、累の血縁について明かされます。帰ってきたときの累の憎悪が半端ない・・・なにこれ、病むの?暗いぞ。

それから、累はツグミちゃんのことを、君の能力は役に立たない。僕には必要ない存在だ。とまで言ってしまいます・・・

もうわかってしまわれた方もいるかもしれませんが、切ない、悲しい。つらいけど、この展開・・・嫌いじゃない

 

手を払いのけることとかさあ・・・ううううっつらいいいよ・・・

って思ったのもつかの間、るいるい本音が溢れ出ます。ここまでを含めてこういう展開すきです。滾る。

君を手放すのが君にとって一番いいのはわかっているのに、わかっているのに、君のことを離せない(本文引用)展開本当にすきです、ありがとうございます。

PVもそのセリフ言ってたのでぜひ(笑)

 

そこでもうやっと思いが通じ合います。

 通じ合った翌朝カグツチに入るかフクロウに残るかの選択を迫られます。

そんなん当然フクロウだわ、カグツチなんて入ったら闇だわ!

って思ったので即フクロウを選んだのですが、カグツチの方に違うENDがあると聞いて、そっちを先にやりました。

 

 

カグツチEND

これはほかのBADと同じ感じで終わるのかと思ったら意外と長かったです。

このルートで話したいのはただひとつ!!!

隼人じゃあ!!!!!!

カグツチとして累についていくツグミちゃんだけど、活動の中で本を燃やしてしまい激しい罪悪感に苛まれます。そんな傷ついたとき、累と帰ろうとすると

ツグミ!!!」

って来るんです見つかるんです。てかツグミ呼び!!!!!!!!!!

思わず早くしたいとぽちぽち押してたAボタン止めてセーブしたよね、

ここの隼人を見て、もう隼人ルート行ってやる!!!(累終わってない)ってなりました生殺し。

「こいつは優しいやつなんだよ!」って隼人の悲痛の叫びに落ちた。隼人こういうとこ好き。

カグツチルートからのツグミちゃん奪還ルートないんですか

隼人が奪還して傷心のツグミちゃんは隼人が癒すんです。ください。

カグツチENDは、「私はもう戻れない」っていうツグミちゃんがつらかったしなにより隼人がかっこよすぎた。

 

 

●ハッピーエンド

 

 こちらはフクロウに残るけど累を見張るといって同棲します。たしかにここで帰ったら累逃げそう・・・

ここで一応フクロウに連絡を入れます。

ここのね、朱鷺宮さんがほんとうにすき

「なら、いったいどうした」

の心配の仕方にぐっと来た

「どうした・・・」の感情の入れ方ほんとすごいすばらしくぐっとくる・・・

朱鷺宮さんすきだわあ

 

そのあとツグミちゃんは昼寝してるいるいに起こされるんだけどあろうことか、お医者さんごっこやりはじめそうになって累理性が勝手やめるのね

でもまあ、ツグミちゃんは続き気になって結局するんだよ、なんだこの自分の憐れさ(笑)

「みんなよくやっているようだけど」に笑ったわ

その後は形勢逆転

お風呂にまじで一緒に入ったwwwカウントダウンはこれだったのね、もう毎日一緒にはいれ!

このお風呂の最初のやりとりがすき、鷺澤先生っていうツグミちゃんたのしいわ

 

次の日に薔子さんが会いに来るのね、それで累を連れて逃げてと言うんです。本当にいい人。翡翠ルートから思ったけどほんといい人。

そのあとにあった燕野くんとのシーンも好き。冷静な燕野くんは凛々しいなあ

 

そして累が最後にツグミちゃんを堪能した後に麻酔薬を打っていうの、

「僕は君に名前を呼ばれるのが好きだった」

ぐっと来たね、言葉の重みでぐっと来た・・・

そして、累は行ってしまい、残ってる力を振り絞って傷をつけ、朱鷺宮さんに連絡するの・・・勇敢すぎる

このルート、朱鷺宮さんと燕野くんをもっと好きになるな・・・

「いざとなったら星川さんが本当に燃やしてくれますって」で笑ったwww

翡翠いいこというな

 

累のもとに駆け付けると累は相手に拳銃を突き付けていました。ここに薔子さんも来るんだけど、累のこと呼ぼうとしてその言葉を呑み込むのね、切ない

自分は累の名前を呼ぶことすら許されないと思っているのだろう、切ない

でも、危険のあまり累って呼ぶのね、切ない

そのあと彼女は真実を話すのだけど、翡翠ルートでも思ったけど百舌山のことを一番恨んで、いや、憎んでいるのは彼女なんだなって思う。

 彼女はあやしくて冷たい人だと思ってたけれど、誰よりも思いやりのある人だなって思う。これからは累の作った万華鏡を贈り付けたい、というか、ツグミちゃんが贈り付けそう。

 

そんなるいるいは恋人としてヒタキくんに挨拶に行って盛大に反対されるだろう。そんなシーンが見たいです。

認めてはもらえないけど「えー困ったなあ・・・」とかいいながらなんだかんだ久世家に遊びに行くのが馴染みそう。

とりあえず、累ツグは一緒にお風呂に入っとけ(笑)